お客さんから嬉しい言葉をいただいた。

若いホスト風の兄ちゃんだったんだけど、俺はいつも通りに運転して目的地に到着した。

清算が終わった後、兄ちゃんは

「ありがとうございました」

と俺に言った。

そこまではよくある普通のやりとり。

その後、兄ちゃんは

「また、宜しくお願いします」

と続けた。

これが凄く嬉しかった。

よく乗る常連さんからは言われることはある。

でもこの兄ちゃんのように、たまたま乗ってきたお客さんからそう言われる事はまず無い。

今後、同じタクシーに乗る事など普通は無いのだから当たり前だ。

タクシーなんて一期一会。

つまり日本語として成立していない。

もちろん彼もそんな事は十分理解しているハズだけど、あえてこの言葉を使った。

だからこそ彼の気持ちが伝わってきて嬉しかったんだと思う。


俺は常にお客さんにとって心地よいサービスを心掛けている。

でも常に手探り状態で、正直何が正解なのか分からない。

喋りかけた方がいいのか・・・

喋らない方がいいのか・・・

空調はこれでいいのか・・・

自分の対応が正しいのか、その答えが欲しいのだ。

だからお客さんからの何らかのレスポンスがあると大変ありがたい。


例えばそれを「チップ」というカタチで表す人もいる。

お金がもらえることは嬉しいけど、それ以上に自分のやった事が間違って無かったと確証が得られるのが嬉しい。

今回の兄ちゃんのようにチップではなく言葉で表現してもらえることも、もしかしたらチップをもらう以上に嬉しいかも知れない。

言葉がお金を超える・・・

そんな事もあるのだとこの歳になって実感した。

あまりの嬉しさに久しぶりにブログを更新してしまったよ笑



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ
にほんブログ村